&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]


※ブログスカウト事務局より商品提供を受けて、モニター記事を書いています

「髪に、ごちそう。」をテーマに掲げて、なんと!栄養士と髪に関するエキスパートの方が共同開発がコンセプトの「ヘア レシピ」に新しく「ヘア レシピ サンフラワー シード ブースター オイル レシピ」が出たので、モニターさせてもらいました!

シャンプーとコンディショナーの記事はこちら。
まさに「髪に、ごちそう」!栄養士と髪のエキスパートが作った”ヘアレシピ”を使ってみた | -&-

ブースター的なオイル?!

こちらのオイル、もちろん乾いた髪に使うヘアオイルとしても使えるのですが、ブースター的な使い方ができるオイルなんです。
化粧水だとブースターは馴染みがあるけど、ヘアケア剤でこういうのは新しい!

使い方

洗い流すタイプのトリートメントに、このオイルを好みの量(私は3プッシュくらい)を入れたら、トリートメントとオイルが混ざるように、しっかりと手のひらで混ぜていきます。あとはいつもどおりのトリートメントの使い方で!

ちなみに、「グレープシードオイル」と「サンフラワーシードオイル」があり、「グレープシードオイル」は柑橘系を思わせるさわやかな香り、「サンフラワーシードオイル」はアロマ系の香りがほのかにします。

詳しい使い方については、こちら!
製品情報/ ブースターオイル


自分好みの仕上がりと香りが楽しめる

やっぱり、このオイルを入れることによっていつもとトリートメントとは明らかに違う!というか、乾かした時のまとまりや指通りが違いますねー。

そして、オイルを入れる量によって、しっとりさが違ったりと自分好みの仕上がりを作れるのがまず嬉しいところ。季節や髪の状態によって調整できるのでいいですねー。合わせるトリートメントによって、香りが変化するのも楽しいポイント。気分によって、今日はこういう香りがいいな〜と楽しめますね。

もちろん、乾いた髪に普通にヘアオイルとしても使えるので、その使い方でも髪がまとまりツヤ感がでて◎
いろんな使い方が楽しめるし、髪に優しい感じがするので、引き続き使ってみよーっと!
ヘアレシピ(HAIR RECIPE)オフィシャルサイト|P&G

[PR]

create by @tomoko_and