&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]


ウエディングドレスの試着しに行ってきたんですが
思ったことや感じたことがあったのでまとめてみます。

試着の大切さと大変さ

ウエディングドレスは絶対試着するべき
当たり前じゃーんって感じかもしれないんですが
はじめ通販で決めようかなと思ってたんですね、まー試着いらないかなーみたいな。
でも、着てみると似合うに合わないやどのドレスが動きやすいかよくわかりました。
試着、超大事。

一人で着られないドレスが多い
もう装着ってレベルです。せーの!とか掛け声かけて着るレベル。
実店舗でプロに着せてもらうのが一番だなと思いました。

試着に行くときは

所要時間
1着15分くらいはかかりました。1時間以内で決まったかなー。

お気に入りの服装で行く
「自分はこういう系統の格好が好きなんですよ」とスタイリストさんに伝えるためにお気に入りの服装で行きました。
やっぱり向こうのプロなのでよく見ていて、「そのような服装がお好きみたいだから、こういうのはいかがですか?」って好みのタイプのドレスを提案してくれるんですよね。なのでお気に入りの格好大事。

「こういうのは苦手です」と伝えておく
ドレスの試着前にカウンセリングがあったんですが、
その時に「こういうタイプのものは苦手です」というのをスタイリストさんにすべて伝えました。
「こういうの着たいです」っていうのは着たことないからぱっと想像つかないけど
「こういうのは着たくない」とあらかじめ伝えておくと、たくさんのドレスから「これは違うなー」と思う作業が減るので楽です。

デジカメは絶対持っていくべき
写真写りを確認するために必須ですねー。
後ろ姿、正面、細部など撮ってもらって確認すると、「あ!これ意外といけるかも!」とか「これは似合ってないわー」など確認できます。

試着中は

直感って大事
1着目のドレスを着た瞬間、「あ、このドレスすごい素敵…!」って思ったんですが、4着くらい着て最終的にそれに決定しました。いろんな意見を聞いた上で1着目に着たドレスに決定したんですが、直感って大事なんだなと。

プロに率直な意見を求める
たくさんの方の衣装合わせをしているプロの目は確かだと思うので、迷ったら「正直なところどう思います?」って意見を聞いてみました。自分や夫とはまた違った、体型や顔立ち、肌の色を考えて答えを出してくれるのでとても参考になる意見が聞けてよかったですねー。
「こういう会場なんですけど、どうですかね?」とか設備面からも意見を求めたりするとプロ目線でアドバイスがもらえたりも。

これは絶対当日着れないだろうなってドレスも着てみる
本番では1着しか着られないので、思い出作りで「こういうのは(もろもろの都合上)着れないだろうなー」というのも楽しいです(もちろんお店のほうにも時間の余裕があることを前提に)

--

私が感じたのは以上かなーー。

人それぞれいろんなポイントがあると思うので、この記事を見た花嫁さんが素敵なドレスに出会いますように!

あんなにたくさんのドレスを着る機会なんてなかなかないので
予想以上に体力いるけど楽しかったです!ドレス決めたけどもう一度やりたい!

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and