&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

これから結婚式、結婚パーティを迎えるあなたへ


photo by emi

あんまり読みすぎない
2ちゃんまとめサイトや教えてgooなど、ついつい検索に引っかかっては読んでしまいますよね。
分かる。分かる。読んじゃう。

参考にしたり、こういうこともあるんだなと知るのはとてもいいことだけど、
それが全てではありません。
「そっかー」程度に済ませると吉。


旦那さんも頑張ってる
「あなたはなんでこれ決めてくれないの」「なんで私ばっかり決めなくちゃいけないの」
「なんで私が決めたことにry」みたいになるかもしれません。なりました。
でも、旦那さんも忙しい中、考えてくれてます。調べてくれてます。

誰も自分に近い立場から、ストレートに意見してくれる人はほかにいません。
考えなおすいい機会!一人より二人で考えたほうが絶対に良くなります。

そして「私が私が」じゃなくて「ありがとう」の気持ちを忘れずに。


プロの任せるのも大事
あれも自分でやりたい、これも自分でやりたい。ついでもそれもやりたい!!と
何から何まで細かいところまできっちり決めたくなる気持ち、すっごいよくわかります。

でも、限られた時間の中全てをやりきるのは無理です。
プロにお任せできるところはプロに任せちゃいましょう(でもコミュニケーション取るのは忘れずに!)
私は約4000粒くらいのスワロフスキーでウェルカムボードを作るのだけは譲れなかったし、それだけは誰よりも自信があるので、そこは自分でやりました。


笑顔でお迎えできるように
装花のこと、テーブルクロスの色、食事のこと、気になることが山ほどありますよね。
貴重な時間を使ってせっかく来てもらってる、めいいっぱいおもてなししたい、その気持ちは大切です。
だけど、気張りすぎて周りが見えなくなったり、追い込まれそうになることもあるかもしれません。

私がそんなふうになってしまったとき、友人からかけてもらった言葉。
「きれいなお花を見に行くんじゃなくて、二人をお祝いにし行くんだよ。楽しみにしてるね。」
この一言で本当に救われました。
笑顔で「ありがとう」と感謝の気持を伝えることがまず一番、
そう思ったら気持ちが楽になりました。


当日のあなたへ


photo by Sig.

どれだけ準備しても、それでもまだ不安なことがあるかもしれません。
でも大丈夫。大抵のことはなんとかなります。プロがやってくれます。

緊張するし不安だし気がかりなことがたくさんあるし…と暗い顔になっちゃうよりも
あとは信じて全部おまかせして、花嫁さんは当日とびっきりの笑顔でいるのが一番です。それだけで大丈夫。
あえて言うなら、泣いたらまつ毛取れないかなーとか気にしとくくらいがちょうどいいよ!

もし旦那さんがガチガチに緊張してたら、根拠があってもなくても「絶対に大丈夫!」と自信つけましょう。
そしたら自分も自信がつくし、笑顔になれます。

そして、当日は今までで一番きれいな自分になれます。
旦那さんがいつも世界一かっこいいのがさらに世界一かっこ良くなります。
目に焼き付けときましょう。

旦那さん、当日はきっといっぱいお酒を飲まされるかもしれません。そこは頑張れ。


結婚式が終わったあなたへ


photo by hamashun

数ヶ月間の準備、本当にお疲れさまでした。
お金の計算にダイエットに、気遣いに調整に各所への連絡やり取りなどなどに本当に本当にお疲れ様でした。

終わってホッとしたのもつかの間、「事後処理やらなくちゃ!」と思うかもしれませんが
ちょっとくらいゆっくりしても大丈夫。

ずーっとこの数カ月間不安だったり緊張したりする日々が続いていたと思うので、
食べたいものを食べて、控えてたお酒も飲んで大丈夫。まずはゆっくり寝てください。
その後にお礼を伝えたり、事務処理を進めて大丈夫。

同じようにきっと旦那さんもとっても頑張っていたと思います。
当日は花嫁以上に頑張っています。
披露宴や二次会三次会で頑張って呑んだであろう旦那さんを労ってあげてくださいね。

それから、式やパーティのことを思い出しながらお礼を伝えたりしましょう。

--

一年前、結婚パーティの準備で追い込まれてたなーと思って
なんとなく、あの頃の自分に向けて書いてみました。

あの頃の私に近い人がいたら、これが届くといいなぁ。

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and