&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]


photo by yomotsu

友人の結婚式に行くとしばらくウエディングモードになっちゃうともこです。こんにちは!
またウエディングドレスが着たーい!!

また結婚式ネタかい!って感じですが、思い出したので書いておきたいなと。

結婚式や1.5次会、お披露目パーティなどでカメラマンをお願いする場合に
これを事前にお願いして本当に良かったなーと思ったことがあります。(当たり前のことだったらごめんなさい)

それはこの一言。
「私たち(新郎新婦)は最低限の撮影でいいので、
友人たちや来てくれた皆さんをできるだけたくさん撮ってください。」

自分たちの写真は、嬉しいことに友人たちがたくさん撮ってくれます。ありがたいことです。
特にカメラにこがわりのある方たちがたくさん来てくれたので、
本当にたくさん写真を撮ってくれました。
どれくらいかというと合計1200枚くらい。(気になって調べてみたら、一眼レフとミラーレス一眼含めて12台あった)

もちろん自分たちを撮ってもらえるのは嬉しいんだけど、
プロのカメラマンには、友人たちや来てくれた方々が楽しんでいる自然な様子をたくさん残して欲しい、動画もいいけど、笑顔のその一瞬を残したいと思ったのでカメラマンに上記のようなことを伝えました。

実際、上がってきた写真を見て、友人たちが笑い合っている姿や
私たちが見逃していた(いられなかった)瞬間もたくさん写真に残してもらっていて
カメラマンにそうお願いしておいて本当に良かったなーと思いました。

そして、写真を見返した時に、こんなにたくさんの人達にお祝いしてもらったんだなーと改めて実感したし、夫婦になれたのは色んな人のおかげだし、たくさんの人達に支えてもらっているんだなーと改めて思いました。

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and