&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

※水中写真は全てFinePix F FX-XP200BLで撮影しました

夢なんじゃないかってほど綺麗な海でスキューバ

DSCF6215

こんにちは、ともこです。どうやら台風来てるみたいですねぇ……。
宮古島の海が懐かしいです。早くまた行きたい。

まだまだ続く宮古島旅行記ですが、
今回は初めてスキューバダイビング体験をしてきたお話。
それはそれはもう言葉にできないほど美しい世界でした……。
ああまた行きたい〜〜〜〜。

下記のお店にお願いして、友人含め5人で半日のスキューバダイビング体験をしてきました。11,250円のボート付きのコースです。
オープンゲート

はじめはプールで講習

DSCF6106

そもそも私泳げないんですけど、できましたスキューバ。

最初は腰に重りをつけたり、酸素ボンベ背負った時点で沈むから無理!!!!怖い!!!と思ったのですが、練習すれば意外と慣れるもんだなーと。

その練習内容ですが、はじめは浅めのプールでフル装備の状態で水に慣れて、その後に深さ5mくらいのところで練習をして、耳抜きの仕方や緊急時の対処方法、海でのサインなどをひと通り練習します。(だいたい1時間くらいかなー?)

そしてその後宮古島のビーチからボートに乗り、来間島との中間の海へ約5分ほど行ったところで、いよいよ海へおります!

宮古島と来間島の中間の海に降り……

DSCF6143

プールで慣れたけど、いざ海に来ると恐怖心が。
てっきり浅瀬から行くのかな〜?と思ったら、いきなり深い。多分これ5mはある……!という海に入ります。

もちろん、背面からどぼーんと行くのは無理なので、ボートに付いている階段的なものに座り、インストラクターの人の支えがありながらロープを掴んで海に降りていきます。

海に降りた(入った)ものの、でも怖い!やっぱ怖い!無理!苦しー!!って思って海面に上がったら、船長さんから「お姉ちゃん息してないよ」と。
どおりで苦しいはず。

ちゃんと呼吸したら苦しくなく、耳抜きもできて無事海底に降りられました。

で、降りて驚いたのがいきなり水族館にいそうな魚や珊瑚が(写真)がたくさん!!

こういうのが普通にいる

DSCF6156

手を伸ばせば届きそうな距離にたくさん魚が泳いでいます。
触らないように、当たらないようにむしろこっちが慎重になるくらい!

そして、ラッキーな事に梅雨の真っ最中だったものの雲ひとつない晴天だったので、海の光が海底にまで届いて海の中が明るいんですね。不思議。

どこまで行っても白い砂で出来た海底と、色鮮やかな魚、そして美しい珊瑚が広がっていて、それを目の前で見られる幸せは言葉に出来ないほどです……。ああ、また行きたい。

どこまでも広がる珊瑚礁

DSCF6190

泳げど泳げど美しい珊瑚と魚が目の前に広がっていて、息をするのも忘れるくらい夢中になって泳いでいました。
もう一生に残る思い出レベル。ほんとに。

あんな美しい自然がこの世の中にあるなんて、信じられないくらいでした。
また行きたいなぁ(4回目)

水中写真は全てこのカメラで取りました

使用したカメラ
この記事の写真は富士フイルム デジタルカメラ FinePix F FX-XP200BLで撮影しました

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and