&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

1月29日、肉の日なので焼肉!に行ってきました。恵比寿の一見さんお断りの「(肉)勝又」です。

水晶の板で焼く、しかも絶品の赤身がメインの焼肉屋さんと聞いて行ったんですが、事実でした。なんていう体験をしてしまったんだろうか…!

実は、集英社が運営しているHAPPY PLUSの下記の企画に応募したところ、ディナーペアチケットが当たりごちそうになってきちゃいましたー!
フード/恵比寿の名店「(肉)...|好きと出会える集英社のトレンド情報サイトHAPPY PLUS(ハピプラ)
きゃー!集英社さんありがとうございます!夫が毎週ジャンプ買ってます!(多分そっち方面の雑誌じゃない)

ごちそうになったとは言え、肉の評価はいいと思ったので書いてますよー!

恵比寿から徒歩7分位


恵比寿ガーデンプレイス方面に出て徒歩7分位かなー。

お店は店長さんが1人で切り盛りされているので、テーブル席が3席・カウンター4席とこぢんまりとした作り。
なので、店長さんの目が行き届いているというか焼き加減を細かく見てくれるのでありがたいですね。

水晶の板で焼く?!

最初見てびっくりしたんですが、水晶の板で焼肉するんですよ!なにこれ!!
不思議と煙があんまり出なかった気がする。

ちなみに勝又は、メニューがありません。席についたところで「今日はどうしますか?」と聞いてくれるので、どんな配分で肉を出してもらうかここで相談できるし、食べ進めていく間も色々と「これお好きですか?」と聞いてくれるので嬉しい。

まずは牛刺し

肋骨の6本目と7本目の間のお肉だそうです。牛さんに感謝するくらいとろけてなくなる旨みが口に広がって、生きててよかったと思いました……!

連れの友人が「ファってなった!」って言ってたんですが、まさにファッとなる感じですね…。

箸休めもクオリティ高い

塩昆布と白菜のサラダで箸休めしつつ肉を食べたのですが、
ほどよい塩気で口の中がさっぱりしますねー。

お酒のアテにもちょうどよい塩加減と言い、あっさりした味付けでどんどん食べちゃいます。

赤身ってこんなにおいしいの…!っていう赤身しかない

前菜的な肉料理をいくつかいただいたところで、噂の赤身焼肉へ。
皿が見きれてしまったんですがw、左端のほうにももうちょい肉が乗っています。

えー?赤身?と侮る無かれ!、いままで食べてきた赤身ってなんだったの…って不安になるくらいおいしい赤身の連続です。

黒毛和牛の赤身なので赤身だけど少しさしがはいったような、脂の旨さも感じられて赤身なのにとけちゃいます。全く固くありません。でも、重すぎないというかしつこくないというか…。なんていうんだろう。。。

すごいおいしい。(語彙の少なさよ!)

塩かタレでシンプルにいただくのですが、どれも肉の旨味が引き立つおいしさで、どれだけ食べ進めても胃がぐふっともたれないのがいいですねー。

ちなみに焼くのは店長さんがやってくれることもあるし(自分でやってもOK)焼き加減も見てくれるのでちょうどいいところでいただけます。

澪があるー♡

赤白のワインやウイスキーなど色々お酒はありますが、発泡日本酒の澪もありました♡

〆は鶏ガラスープのラーメンで

冷麺やご飯物などから選べるのですが、鶏ガラスープのラーメンにしました。

あっさりとした鶏ガラスープが細麺と相性良く、いままで肉メインで食べてきた胃にするっと入ってしまう不思議……!〆の量も調整してくれるのが嬉しいですねー。完食!!

--

あまりにもおいしいので、2月中にまた行くことになりました。ああ、しあわせ…!

店舗情報



関連ランキング:焼肉 | 恵比寿駅広尾駅


[PR]


[PR]

create by @tomoko_and