&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

鰻が好きな友人に「尾花の鰻はすごい!!」と聞いたので、
友人主催の「うなぎ会(通称うなかい)」で行ってきました。

ミシュラン1つ星のうなぎ屋さんだけあって、
都内で鰻と言ったら尾花というくらいの有名店だそう。

しかもうな重が4000円台からという…!!!
いままで食べてきたうな重でも最高の値段です。

これは、これは期待…!

南千住にある一軒家

南千住駅から徒歩4〜5分、路線沿いに歩いて行くと立派な桜がある一軒家が見えてきます。

趣きのある店構え!やや葉桜になりかけていたけど桜が綺麗で、
待っている間も眺めているだけで楽しい。

ちなみに、尾花を訪れる時に注意したいのは
予約不可
・あとから1人くるので〜というのはダメで、全員揃った状態で行く、じゃないと入店できません。
・うな重やおみやげは最初の時点で全部頼む。
・19時30分閉店なので、早めに行ったほうがいいです!
・うな重は40分ほどかかります
というところですねー。

ちなみに、この日は休日の16時位に行ったのですが、だいたい20分くらい待って入れました(かなりの大人数だったのもあり、少し待った)

うまき、2つで2500円(この記事公開時点)

なんつー強気な値段なんだ…!と頼む前は思ったのですが、でてきて納得。

ふっくら仕上がった玉子焼きの中に、
細かく刻んで濃い目(?)に煮た鰻が入っています。

たまごのふっくらさと、甘さと、鰻の甘辛さが最高に美味しい…。
これ口の中で溶けてなくなるやつ…!

輝く白焼き!

なんとこの白焼き、なかなかだいぶいいお値段でした…。
なかなかのお値段なのでびびりつつ、大きめな白焼きがでてきて感動!

まず全体。

横から。

さらに横から。このふっくらと蒸しあがった白焼き、とろっとろで鰻の脂が美味しい…。
これも一瞬でとけてなくなるやつ…。
またね、わさびを付けて食べるとこの身のおいしさが引き立つのです。

身をここまでふっくらとさせつつ、
水っぽくならずジューシーにも仕上げるのは難しそう。
こんな美味しい白焼き、初めてかもしれない…。

そしてうな重!

はい!うな重!こちらは小さめの方で、4500円。4500円?!

タレの味は濃すぎず、甘さや醤油の風味は控えめな印象。
脂がたっぷりのった鰻を惹き立ててくれるような味付けですね。
関東風のふっくらした焼き上がりです。とろけるような口当たりです。

もう、言葉で語るのが面倒になるくらいに美味しい…

ちなみに、うな重の小さいほうでも色々食べたあとにはちょうどよいサイズでした。
うなぎ料理を堪能して、最後にうな重を食べるなら小さいほうがちょうどいいかも?


うまきや白焼きはシェアして、少しお酒をいただいて、うな重(小)をいただき、1人だいたい8000円くらいでした。なかなかのいいお値段なので滅多にはいけないけど、特別な時にまた行きたい!!

店舗情報



関連ランキング:うなぎ | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅


[PR]


[PR]

create by @tomoko_and