&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

先日、丸の内で開催されたエクセルメイク主催の「あかぬけPARTYアイメイク講座」に行ってきました。

エクセルメイクのアイテムを使って、メイキャップアーティストのKUBOKIさんにトレンドの眉メイクやアイメイクを教わってきました!

会場には一人ひとりしっかりとメイクが出来るよう、ところ狭しとエクセルメイクとミラーがずらりと!

まずはビュッフェを食べつつ♡

会場は、丸の内のBaru&Bistro*MUSIQ mood boardだったんですが、まずはビッフェを楽しみつつ♡

ランチビュッフェなのに、クオリティの高いビュッフェでおいしかった〜思わずいっぱい食べてしまったw
デザートまでたっぷりいただいちゃいました!

眉をうまく描くコツはこれ!

ランチビュッフェを楽しんだあとは、
有名メイキャップアーティストKOBUKIさんによる眉メイク&アイメイク講座開始!

KOBUKIさんに教わった眉メイクのコツは
1.最初に眉毛のムラをうめる
2.眉頭の高さを合わせる(ここさえあわせればなんとかなる!とのこと)
3.眉毛は毛だから毛を書くイメージでペンシルで毛を書いて、パウダーでぼかしブラシで整える

ちなみに、今のトレンドは
・眉頭に厚みがある
・触覚みたいな山をつくらない
・自然なカーブ

だそう!

印象的だったのは、KOBUKIさんが「眉毛がしっかりと左右対称になっているのは、ちょっとおかしい。なぜなら顔は左右対称じゃないから」っていう言葉ですねー。無理して左右対称にしなくてもいいんだ!と。

そして、ちょっとしたテクニックも教えていただきました!
眉が完成したら、眉頭から鼻すじまで軽く指でぼかすとノーズシャドウになるとのこと。確かに…!鼻筋が立って立体感のある顔に(加減は練習が必要そう)

ちなみに今回の眉メイクはエクセルメイクのエクセル パウダー&ペンシルアイブロウEXを使っていきます。

レッスンで使ったアイブロウはアットコスメ1位!

アットコスメで1位なだけあって、1本の中に
・ペンシル
・パウダー
・ブラシ
が入っている優れもの!

ポーチの中身が少なく済むし、なんて言っても描きやすいんですよねーこれ。この1本あれば眉メイクが完璧に仕上げられる良さに驚きでした!これ買いで!

盛りすぎない!華やかパーティーメイクのコツ

この時期にぴったりの、パーティーっていうと盛々になったり濃すぎたり難しいけど、適度な引き算を教えてもらいました。

右の「エクセル シマリングシャドウ」は、目の真ん中に指でポンポン、と付けてから目尻〜目頭に伸ばしていきます。すっと伸びてフィットするのでとっても扱いやすい!
デイリーはこれだけでもぱっと目元が明るくなりそう。

パーティーの時は、まぶただけじゃなくて眉毛の下に沿うくらい指でつけるのがポイントだそう。

左のアイシャドウの一番明るいいろを、さきほど塗った上から重ねるように塗っていき、
中間色を二重幅オーバーくらいに重ねていきます。
そして、締め色を目尻から目頭にひいていくんだけど、目頭の淵をあえてはずすと抜け感が出ていいそう。

下まぶたに明るめのシャドウを塗ると。ぷっくり効果が出てくすみ飛ばしになって驚きー!
そして、アクセントカラーを下まぶたの目尻から中間くらいまですこしオーバー気味に引くと、目の印象がひきたってぐっと華やかに!

とろけるアイシャドウ!

レッスンで使ったアイシャドウは「シマリングシャドウ」というエクセルメイクのアイシャドウなんですが、アイシャドウ下地としても使えるし、これ単体だけでも目元が明るくなります。

指で付けた時の馴染み感がはんぱない!乾燥してるこの時期でもぴったりフィットするのがいいですねー。おみやげでいただいたので、しっかり使っていこー♡

--

しっかりアイメイクを教えてもらって、しかもその場でできるから身についてほんとためになりました。またこういうイベントあるといいな〜。
キャンペーンもやっているので必見です!
エクセル キャンペーン情報 −@cosme(アットコスメ)−

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and