&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

※撮影可能エリアで、撮影可能日(平日)に撮っています

DSC_09501
夏休み中なので、空いてそうな平日こそ行きたいなと思っていた東京都庭園美術館で開催中の「アール・デコの邸宅美術館」に行ってきました。
オープンと同時に行ったらゆったりしてて見やすかった〜。

「アール・デコの邸宅美術館」の目玉の一つとして、
国の重要文化財に指定されることとなった旧朝香宮邸。本展では、文化財としての価値を伝えるために、オリジナル家具や調度を用いて竣工当時の空間の再現を行い、邸宅建築としての本来の姿をご堪能いただきます。

東京都庭園美術館|アール・デコの邸宅美術館 建築をみる2015 + ART DECO COLLECTORS 2015年7月18日(土)-9月23日(水・祝)
というだけあって、まるで当時のお屋敷にタイムスリップしたかのような、雰囲気満点での展示が広がっています。(他にもコレクターが集めたものの展示などがあります)

当時の宮家の方々の暮らしが垣間見える

DSC_0971建築や使われている素材、装飾などなど、部屋によってさまざまです。
当時のデザインはいま見ても色褪せることなく、新鮮に感じるものが多くて見とれてしまいます…。

調度品ひとつひとつが見てて楽しい

DSC_0959建築もそうだけど、建具や調度品など一つとっても見応えがありました。
庭園に囲まれた邸宅でゆっくりと眺めると、都会のど真ん中にいることを忘れそうなくらい、時間の流れがゆっくり。
いい展示だったな〜。

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and