&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

ネイルエキスポ2008レポートの続きです。
運営側のスタッフさんの対応がだいぶあれな感じだったクラスルームの整理券配布ですが
なんとかギリギリ、松田陽子先生のクラスルームの整理券をGET!!!!!!!1111111

結論から言うと、松田先生が素敵すぎます。(それは結論なのか)

松田先生のお顔は著書で拝見していたけど、
まるでバービー人形みたいな可愛らしい方で、カワイイオーラに満ち溢れていました。
やはりあんなに素敵なネイルを作り出す方は、ご自身がとても可愛らしいのだなと納得。
自分に足りてなさすぎて軽くへこみました…フ


で、クラスルームの内容ですが「アクリルパウダーとフラットアートで作る3Dスイーツパーツ」の解説でした。

イチゴ、ハート、ホイップ、リボンなどを
まるで魔法のように鮮やかすぎる手つきで仕上げていく松田先生…!
まさに神技といったところで、感動しっぱなし!!!
ご自身で解説をされながら、ささっと3Dアートを作り上げていく様は本当に華麗で、
とーーーーーーーーーっても素晴らしかったです!!!




↑3Dだけでも素晴らしいのに、フラットアートをプラスすることでこんなに可愛く!!

主にお話しされていた内容
・3Dアートを取れにくくするためのポイント
・硬化時間の異なるリキッドの使い分けについて解説
→松田先生は、ご自身がプロデュースされたブランドのリキッドとEzflowのを使用されているそう
・3Dアートをする際の筆の角度の解説
→ホイップの質感を出すとき、ミクスチュアをひっぱりたい時の角度の違いについて等
・フラットアートで使う細い筆にたいして、適切な絵の具の量の解説
・アクリル絵の具で文字を書くときのポイント

などなど、、、3Dアートはほんの少ししかかじったことのない私ですが、目から鱗な点がたくさんありました。
また、フラットアートは苦手でやったことがなかったけど、
松田先生のお話を聞いて、チャレンジしてみたくなりました!!!

クラスルーム後、アートを間近で見たい&じかで写真を撮りたい人のために
ハンドモデルさんがネイルパートナーのブースで待機されるとのことだったんですが
人だかりがすごくて近づけなかった、、、
なので、モニター越しの写真のみです。


にしても、いい刺激になったわー!!!!
カリスマと呼ばれる方の技術を生で拝見するって、本当に勉強になると思いました。

まだまだまだ明日へと続きます。


ぴかぴかランキングサイトに参加しています。よかったらクリックお願いします!ぴかぴか


  • nailfemmeランキング参加中です!



  • ネイルブログランキング参加中!!!

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and