&

食べるの大好き!ネイル大好き!スワロフスキーも好き!発泡性日本酒も大好きで、ついでに着物も好き!
そんなともこの毎日をNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で描いているブログです。

自分でまつげエクステ道具編です。

解説という程大それたものではないのですが覚書も兼ねて記事にしていこうと思います!

今回、自分でまつげエクステをするにあたり、「モコモコの美追求塾」さんの
まつげエクステ関連のページを参考にさせていただきました。
情報量豊富で考察も鋭く、とても参考になるサイトなので必見!です。

★きっかけ
そういえば、なぜ自分でまつげエクステをしようと思ったのか、、、というと。
今までまつげエクステのサロンに通っていました。
持ちも仕上がりも文句なく、そして安く技術も良いサロンだったのですが
行く時間がなーい!ついでに他の事にお金がかかり過ぎて毎月のまつエクの出費が痛い!(どっちかっていうと後者が主な理由)
というのがきっかけです。

★道具

1.まつげエクステ
まずこれがないとどうにもなりません。
私は左記のサイトで購入しました。
3種類エクステが選べて、スポンジトレーがついていてお得でしたー。
エクステの質は問題なく、サロンでつけてもらったのと特に差異は感じませんでした。
2.グルー
モンスターグルーというのを使用しています。
サロンで使っていたグルーと同じにしました。
グルーにしてはちと高いです…

ただ、ゆっくりくっつくので(瞬間的に固まらない)
焦らずまつげエクステできます。
このグルーでアイリストさんにやってもらうと
彼女の腕の良さもあってか1ヶ月半以上余裕で持ちました…!

ちなみに、グルーは肌に合う合わないがあるようなので
使用の際などはパッチテストなどをやったほうが良いと思います。

グルーを入れておくストーントレー(?)というものがありますが
買うのが面倒だったのでアルミホイルのカップで代用しています。
なぜアルミホイルでカップなのかは次の次の回にでも!


3.ピンセット
100均一で販売している物で十分いけます。

4.テープ
医療用のテープです(テーピングをするときに使うテープ)
施術中、下まつげがふわふわしないようにするために留めておくもの。

5.スポンジトレー
これはあってもなくてもいいと思うのですが
個人的にはちょっと使いづらいかも、、、と思いました。
スポンジの上にエクステを置くと、ちょっとした風で飛散するのは防げるんですが
なんか取りにくい・・・。エクステをいい角度で取ることが難しいんです。
スポンジトレーのせいじゃないかもしれないけど。
何かいい代用品が見つかったら書こうと思います!

6.鏡
これがないと施術できないですね、うん。
私は普通の鏡を使っているのですが、拡大鏡のほうが便利かもと思いました。
購入検討中です。

7.冷風の出るドライヤー
最後、乾かすときに使います。

長くなってしまったので
次回はエクステ(毛)について書きます!
第4回くらいまで続く予定です!(あくまで予定)

←ちなみにこれは1週間経過した状態。
すっぴんなので色々あれですが許して下さい。




[PR]

create by @tomoko_and