&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

前回の記事の補足です。


photo by 足成

エクステを自まつげに付けるときのポイント
他人にまつげエクステを施術してもらうように
自分でつけたりっていうのは物理的に難しいですよね。

自分の正面に鏡を置くと、まつげ同士がかぶって見えてしまうから
エクステをまつげの根元に、ちゃんとした角度で付けることが出来ない。
鏡を横にすると、まつげの根元がちゃんと見えなくて
これまたうまくつけることができなかったりします。

3面鏡があると便利だと思うんですが、もってないので
じゃーどーするのかって言いますと・・・

鏡を目の下に置く
で、なるべくまつげが1本1本見えるようにするには
目の下に鏡を置くことです。

そうすると、まつげが扇状に1本1本見えるので
とってもつけやすくなります!

まつげは下から付ける

当然なのですが、鏡を目の下に置くと
まつげを上からつけることができなくなります。
なので、下からつけます。

これ、間違えると目にグルーが入るので
あまり真似しないほうがいいと思うのですが
こうすると確実に根元につけられるので、
こんな感じにつけるのが楽になってしまいました。

まつエク、こんな感じにつけるといいよ!っていうアイデアありましたら
コメントいただけると嬉しいですー。

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and