&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]



今回、実は松田陽子先生のクラスルームは諦めたので
せめてチップだけでも生で拝見したい…!と思い
ネイルパートナーのブースへダッシュ!!!!

ええ、チップの前に人だかりですよ。
なかなかない。うん。

そうそう。松田先生のデモは見られなかったんですが
アシスタントの大竹ようこさんのデモは見ることができました。

忠実にアートを継承しているだけあって、
とっても可愛らしいお人形さんのような方でした。
アートが可愛いと本人も可愛いのか…!




松田先生のロマンティックネイル。
乙女の夢と希望がつまった3Dアートの頂点と言っても過言ではない!と思うのですが
それを支えているのは、「可愛い」だけじゃない3Dアートの正確さ。

パーツは必ず左右対称、円はきれいな曲線を描いているし
カーブしているラインのきれいさ、一定を保った精密さなど
ロマンティックさ溢れるネイルの裏側には、
努力と研究を惜しまぬ技術があるのだなと感動。




もう…見てくださいこの3Dアートたちを!!!
機械で作ったと勘違いしてしまうくらい、正確さ。乱れのなさ。

こういうのは趣味じゃないからとかそういう次元ではなく、
とにかくこの3Dアートの精密さを見てほしい。
そして配色センス、そしてこのロマンティック全開っぷり。

1度でいいからしてみたいなぁ…




松田先生といえばキティちゃん!

キティちゃんの3Dアートもたくさんあったのですが
これまた機械で生産したんじゃない?と思うくらい
完成度が高いというか高すぎる作品ばかり。




3Dは落とすの大変だし、
こういうロマンティックなネイルは似合わないし…と思いがちなんですが
松田陽子さんの作品、大竹ようこさんの作品を見ていると
細かいことはいいじゃん!乙女なんだし(歳はスルーで)
可愛いもの、ロマンティックなもの、全力で楽しもうよ!という気持ちをもらえました。

はあー。素敵なものがみれて大満足…!

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and