&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]



docomoのスマートフォン、「LYNX SH-10B」をおさわりするイベントに参加してきました!
ファンデーションケースのような、つるんとしたボディの「LYNX SH-10B」。

イベントに呼んでいただいておいて申し訳ない。
そもそもdocomoのスマートフォン「LYNX SH-10B」をこのイベントで初めて知りました。

ちなみに私はiPhoneユーザー(前auユーザー)です。

日本の細やかな携帯電話技術がいっぱい詰まってる


なにがすごいって、Alt+Enterを押すと「ベールビュー」というのぞき見防止機能が起動します。
これ、実際見るととても感動します。
画面が大きいので横から見られそうだけど、この機能があれば安心して電車でも使えそう!
しかも、このベールビューは数パターンから選べます。すごい…!




シャープ系の端末はフォント(書体)が変えられますが、
「LYNX SH-10B」も変更が可能です。
しかもモリサワという、ウェブ業界ではお馴染のハイクオリティフォントが入っています!!

見やすい書体に変更可能だと、長文のドキュメントを読んだり、作成するのも便利。




画面が大きいので、カメラを起動すると大迫力。大きいです。
写真編集機能も豊富なので(イベントで実際編集された画像)
ブログにアップする画像など、PCで編集せずに「LYNX SH-10B」で画像処理してあげられるのは嬉しいですねー。




トラックボールがついていて、これをマウス代わりに使えるのでインターネットも楽々。
しかもこれ、両手で持った時にちょうど親指にあたる位置にあるのです…!(実際持ってみた画像はこちら)
こういう心配り、日本の企業ならではだと思うんですよね。

そして、さらにすごいのがキーボード。
片手で持てるサイズ本体に搭載されているキーボードなので小さいんですが、
パソコンのような打ち心地なのでとっても打ちやすい!んです。


上記以外のいいところ


落ちない(iPhoneはすぐにソフトが落ちます…)
・画面が大きいので、PCサイトを見るとき最適化されてないサイトでも見やすくとても便利。
・ドキュメントを管理、作成する有料アプリなどが初めから搭載されているので便利。
・いい意味で、今までの携帯らしい部分もたくさんあるので(赤外線通信搭載など)なじみやすい。
・スマートフォンでワンセグが見られる!これはかなりでかい!
・シャープの端末なので、液晶が段違いにきれい。


微妙なところ


・通話機能を起動するのに2〜3ステップくらいかかるので、若干不便。
(そもそも通話機能をメインとしていないのもあるけど)
・個人差があると思いますが、ボタンがたくさんあり、どれを押していいのか分からず、「直観」で使うのが難しい。
・機能がちょっと過多な気もする、mixiやtwitter、ブログに注力しているならもっとシンプルでもいいかも。
・片手での操作は物理的に難しいので、電車で立っているときに使うとかは難しいかも。

「LYNX SH-10B」を持つとしたら


・携帯の機能も搭載した、ちっちゃいPCみたいな印象。
・キーボードが打ちやすいので、イベントをtwitterで実況したいときとか、メモを真剣にとりたいときに使えそう。
・仕事にも使えそうな機能が充実しているので(名刺リーダーなど)、仕事でも活躍しそうな予感。


iPhoneにどっぷり漬かっていた私ですが、
ハードの美しさやきめ細かな設計、日本の携帯技術がいかされている機能は
やっぱり使っていて安心するなーって思いました。
実況するならこれかも?!とちょっと気になってます。

【ITmedia + Dモバイル特集ページ】
ブログやSNSにスマートリンク、自由自在にコミュニケーション「LYNX SH-10B」 - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/special/sh10b/ls100710.html
【シックス・アパート】
「シャープ最新携帯SH-10B/LYNXタッチアンドトライイベント」を開催しました
http://www.sixapart.jp/media/2010/07/sharpsh10b-report.html

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and