&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

まず、被災された地域のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

忘れないために記事にします。

東北関東大震災の夜

会社にいて幸い怪我などはありませんでした。
超動揺していたものの、ディレクターとマークアップエンジニアのメンズに助けてもらいました。グッジョブすぎる。

ただ、電車が止まり、会社から自宅は歩いて帰れる距離ではないので帰宅難民に。


帰宅難民だったけど、すぐに救いの手が

「どうしようかな」といったようなtweetしたら、以前ウェブ関連のイベントで知り合ったかなこさん「泊まる?」と声をかけてくれました。
夜道を一人で歩くことないようかなこさんたけしさんがわざわざ迎えに来てくれて、あったかいお茶をいただいたり、お風呂までかしてもらったり、ふかふかのお布団をかしてくれて、安心して寝ることができました。


もらった優しさは誰かのために

お礼、たっぷりしないとなーと思って何を贈ろうかと思い申し出たところ、
「お礼をしてくれるなら、その分を寄付に回してあげてね。そして、誰かが困った時に優しくしてあげてね」と。

じーんときました。うん。帰宅難民と分かった時点ですぐに助けてくれて、こうさらっと言えるってすげーかっこいいな、と。本当に感謝、感謝です。


いま、そしてこれからも私にできることは何か

何かできないかな、と思った時にTwitterで見かけたのが「時間が経つにつれて忘れられていって、支援がどんどん減っていってしまう」という言葉。継続的にやるのが大事なんだな、と。

まず1年間、毎月ちょっとの金額でも寄付を続ける。
いつまでできるか分からないけど、まずは1年間寄付を続けます。Googleカレンダーにも登録しました。(お金持ちじゃないのであんまり高い金額は出せない、申し訳ない。)

4月になったら献血する(定期的に)
3月まで歯科治療してるからできるかどうか分からないけど、できるようなら4月から献血を行って、少しでも私の血液が誰かの役に立つようにします。

第一次産業が復興したら、被災地域の野菜やお肉、魚&名産品などを買う
塩害や油でまみれた畑を復興するのは想像を絶する時間と労力がかかると思います。道路の状況が良くなったら、すでに流通している加工された名産品などを購入したり、畑や港などが復興したら積極的に被災された地域のものを購入します。


募金のまとめは下記を参考に

募金は信用できる機関に。

[PR]


[PR]

create by @tomoko_and