&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

前回の記事でだいたいお店がしぼれたと思うので
次はお店予約編です。

予約

電話・ウェブ予約なら電話予約をおすすめします。
理由は、電話って接客の対応がダイレクトに出るからです!

電話応対がダメなところなんてあるわけ…と思いがちですが
あるんだなそれが…!

タイミングやら時間帯やらもあると思いますが
電話予約の時点で、客が店に対して不安を抱くような電話応対をするお店は
個人的にはナシだなと思います。

ちなみに・・・キャンペーンやクーポンを利用するときは
その旨をちゃんと予約時に伝えたほうがいいです。
もし、クーポン利用の旨を伝えて態度が悪くなったら
そのお店はどう考えてもアウトです。

電話予約時に聞かれることは、だいたい↓の内容です。

予約の日時/爪の状態(何もつけてないのか、ジェル・スカルプをしているのか)/施術内容
キャンペーンをやっているお店なら、キャンペーンの利用の有無/お店の場所

・当たり前だけど話し方が丁寧(雑にやらない)
・予約内容の確認を怠らない
・予約時に客が何か疑問を感じていないか、質問の確認
・予約に対してor初回の客orリピーターに対して
「ありがとうございます」が言える←好感度高い

上記の点ができるサロンは丁寧だ!!と感じます。
当たり前のことかもしれませんが、
当たり前のことを当たり前のように丁寧に出来るってすごいと思うんですね。

主観ですが、ブライダル関連をやっているところや
ホテルに併設されているところは教育が行き届いているのか、
対応がしっかりしているなーと思いました。

***

とあるサロンに電話予約をしたとき、ものすごい早口&つっけんどんな対応だったので
ちょとやな予感・・・と思っていたら
来店時、店内に客が一人もいないのに
「いらっしゃいませ」すら言われなかったことがあります。。。

逆に、電話予約の対応が丁寧かつしっかりしたところは
施術中も、施術の流れや説明をしてくれたり、
細かく確認をしてくれたり(形・色・アートなど)
どこをとっても丁寧かつきちんとした仕事をしてくれて、感動すら覚えたくらいです。

なので、電話予約はその店が表れると言っても過言ではない・・・!はず!


ウェブ予約

プライベートサロンなど、お店の電話番号を公開していないところなどは
ウェブ予約(メール予約)のみのところがありますよね。

BtoCのメールって、ビジネスマナーにのっとった「普通」のメールがくると思うんですが
普通ってなんなんだろう…?と、
物思いにふけりたくなるようなメールもときどきあったり・・・

以前、とあるサロンにウェブ予約をした時は

・予約確認メールの文章のノリが完全に友達
・携帯から返事を書いているのか、絵文字と小文字満載
・特に意味もなくネイルの写真を添付
・「伝えたいことが他にもあるから後でメールします!!」と書いてあり
一両日中にはくるだろうと思いきや、3日経っても来ないのでこちらから問い合わせた

ということがあり・・・

一抹の不安を抱えながらお店に行ったら、案の定な展開だったので
メール予約があまりにもグダグダなところは遠慮したほうが良いのだなと学びました。

***

さて、今週の「電話応対魑魅魍魎」いかがでしたでしょうか(謎)(ヨシダプロ風)
なんか偉そうに書いてしまってすみません。

こうして考えると、仕事の時の電話応対をしっかりせねばなーと思います。
会社の電話で、社外の人の対応をするときは会社を代表してることになるし。
人のふり見て我がふり直せ、というお話でした(違)

※記事中に書いたサロンの話ですが、特定のサロンをどうこうってわけではなく、
そういうお店もあったなぁってお話です。
※記事中の写真は足成の写真を利用しています。


[PR]

create by @tomoko_and