&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]



息切れ感のあるネイルエキスポ2008レポートですが、まだまだ続きます。
飽きたとか言わないで・・・!

13時20分くらいに松田陽子先生のクラスルームが終わり
クラスルーム配布の場所へダッシュ!!!
午後のクラスルームは13時から配布だったので、20分ほど出遅れることに。
MOGAのクラスルームはすでに配布終了となっていました。。。
なので、第二希望にしてたCHRISTRIO(クリストリオ)のクラスルームの整理券をもらいました。

クリストリオ代表のクリスティーン・リー氏が直々にジェルネイルのアートを教えるクラスルームだったんですが、
これがまた溜息もので、、、ジェルネイルってこんなに素晴らしいネイルなのかと思いました。




クリストリオのジェルで、チップオーバーレイとジェルスカルプチュアを片手ずつにつけ
30秒で硬化するジェル等をアートなどで使い、すいすいとアートを仕上げていくクリスティーン・リー氏。

何てことないように仕上げていくんですが、まさに手つきは職人そのもの。
ジェルの特性を生かし、適材適所でジェルを使い分けるのはさすがクリストリオの代表だと思いました!




解説をしながら施術をしているんですが、ジェルの成分や硬化の違いについてだったり
チップオーバーレイに使うチップの解説だったりと、さまざまなジェルネイル用品の話をされていて。
ジェル製品の開発一つ一つに対する思い入れというか、姿勢みたいなものが垣間見えました。
なんつーか、ちょっと感動したわ…!
技術者であり、研究者であり、アーティストであるんだな、と…!




そして!なんと今回は爪の裏側にもアートをしていました。
アメリカでは裏側にアートをするのが流行っているらしい。
数年前のViviに「今大阪ではネイルの裏側にアートをするのがブーム!」って記事が載ってたっけなぁ。

話がそれましたが、クリスティーン・リー氏はネイルの裏側にアートする理由を
「人と話しているときって、向かいにいる人にネイルの表側が見えているじゃない?
その時自分にはネイルの裏側が見えているわけだけど、
裏側がキラキラしていたらとても楽しい気分になるでしょう?」

みたいなことを言ってて、なんて可愛らしい考えの持ち主なんだと…!
こういう気持ちって大切よね、と思いました。

ちなみにクリスティーン・リー氏は、時々ギャグみたいなことも言ったりして(律儀に通訳さんが訳してた)
とってもチャーミングな、黒髪がきれいな女性でした!




帰り際にハンドモデルさんに撮らせていただきました。
完成したチップオーバーレイのジェルネイルです。

ジェルでエンボスアートをしていたり、細かいところに匠の技が光るネイルでした!
ツヤツヤキラキラなジェルネイルで、ほんっとに美しかったです…!

列が詰まっていたのでほんの一瞬しか見れなかったけど
それでも繊細で素晴らしいアートを目にすることができて、嬉しかったぁ。


ネイルエキスポ2008レポ、いよいよ終盤に差し掛かってきました。
お付き合いいただきありがとうございます!あともうちょい!


ぴかぴかランキングサイトに参加しています。よかったらクリックお願いします!ぴかぴか


  • nailfemmeランキング参加中です!



  • ネイルブログランキング参加中!!!


[PR]

create by @tomoko_and