&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

先日、明治記念館で行われた(!)日本コカ・コーラ綾鷹茶会にご招待いただき、お茶について学んだり、お茶の入れ方を京都の老舗茶屋の方に教えていただいたりと、かなり貴重な体験をさせてもらってきました!

この「綾鷹茶会」は茶師の技に触れたり、綾鷹を飲めたり、急須で入れたお茶を味わえたりというイベントなのですが、全国でも綾鷹茶会を開催しているそうで詳細は下記をどうぞー!
綾鷹茶会|綾鷹(あやたか)

綾鷹は「急須で入れたようなお茶」を目指したお茶だけど、あえて急須で入れたお茶を飲めるイベントを組むっていうのは相当な自信だと思うし、急須で入れたようなお茶だっていうのが分かったイベントでした。

綾鷹の「にごり」

イベントでは、綾鷹の開発秘話を担当者の方から聞いたのですが、やはりこの「にごり」を出すのが相当難しかったそう。

工場のフィルターが詰まったり、技術的な問題をいくつもクリアしてやっと「にごり」を出すことができたので、「よく振ってお飲みください」と書いてあるんですね。

急須でお茶を淹れる

綾鷹のCMにも出ている京都の上林春松本店の代表上林さんにお茶の淹れ方を指導していただきました!!なんという貴重な体験…!

正直、煎茶を淹れる時に気にしたことなんてなかったんですが(お恥ずかしい)
まず、「湯冷まし」にお湯をいれて80度位まで冷まし、急須に茶葉を二杯分ほど入れたらお湯を入れ静かに待つ(急須を揺らすと雑味が出るそう)1分〜1分30秒ほど待ったら、(湯のみが複数ある場合は)つぎ分けていきます。

ここで肝心なのは、「最後の1滴まで淹れる」ことだそうです。そこに旨みがあるとのこと。

綾鷹が公開しているこちらの動画でも上林さんが丁寧に説明してくれていて分かりやすいです!

お茶の「合組体験」

お茶の淹れ方を学んだあとは、「合組体験」。つまり、お茶のブレンドを自分でやってみます。
城内には5種類の茶葉が用意されたのですが、お茶の香りに包まれてなんだか落ち着くー!

合組をするにあたって、茶葉を実際にさわってみたり匂いを嗅いでみたりします。初めての体験!
※触っても良い物を用意してもらいました

それぞれの茶葉でお茶を淹れたものを飲んでみて、味を確かめてどんな組み合わせにするか自分で考えていきます。

お茶なんてどれも同じくらいに思っていたのですが、煎茶でも苦味や甘味、香りなどどれも違ったのが一番の驚き。お茶の奥深さを垣間見た気がする…!

茶師の技術!

そして、綾鷹のCMにも出演されている上林春松本店の代表上林さん自らも合組をされ、それを間近で見ることが出来ました!

お茶の僅かな違いを感じ取って合組をするそのさまは職人技…!

--

急須で淹れたいろんなお茶を飲んで思ったのが、綾鷹って冷めてるのに香りや風味など、急須で淹れたちょっと懐かしいような、そんなお茶なんだなーと改めて感じました(まるで以前やってたCMの通り)その技術、ほんとすごいわぁ…。
急須体験や綾鷹を味わったり、お茶を改めて味わう綾鷹茶会、なかなかできるものではないのでぜひ。おすすめです!
綾鷹茶会|綾鷹(あやたか)



[PR]

create by @tomoko_and