&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

最近は時間がないので、サロンでネイルをお願いしているんですが、
結構バカにならないのがジェルネイルのオフ代!

隙間の時間を見つけて自分で落とせないかな?と思い
ネイル雑誌のジェルネイルの記事を参考にし、
シャイニージェルのオフの要領でバイオジェルのオフにチャレンジ!

※中途半端に我流なので、ネイリストさんに落としてもらうのが一番痛みが少ないと思います。

用意するもの
ファイル(粗めのもの)/アセトン/コットン/アルミホイル/ゴム手袋(あれば)


粗めのファイルでがりがりがりがりがりry傷をつけていきます。
削りすぎるくらい削らないと、アセトンが浸透しないので
思い切って削ったほうがいいかなと思います。
ただ、調子に乗って削りすぎると甘皮の部分が削れていくので注意!


コットンにアセトンを浸していきます。
ちなみに無印のこのコットンだと、1枚で6つくらいに切れるし
コットンのけば立ちもあまり気にならないので、おすすめ!


アセトンはこれを使いました。安めのものです。


コットンにアセトンをしみこませた後、爪に乗せてからアルミホイルに巻き
ゴム手袋をつけて15分ほど待ちます。

なぜゴム手袋を付けるかというと、この状態だとパソコンがいじれるから!
ジェルネイルをオフしながら、仕事のメールが打てるという超便利なアイデア!(自分で言ってみた!)
IT業界やweb業界の人にもおすすめ!


で、15分後。ペローンとはがれてくれます。

細かいところはルビーストーンで削って落としますが、
最初の段階でかなりファイルでジェルに傷を入れておくと、
ペローン率があがって簡単に落とせます!


はい。バイオジェルをオフできました。
めでたしめでたし(?)

このあと保湿を忘れずに!忘れると爪がぺこぺこしてしまいます・・・


[PR]

create by @tomoko_and