&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

以前から、花王キュレル製品のモニターをやっていたんですが、モニターを始めてからだいたい4ヶ月くらい経つので、ここで一つ振り返ってみようかなと思います。

試した製品


上記の他に、化粧下地とパウダリーファンデーションを試させてもらっていました。

正しいお手入れ方法、使い方を知ること

メイク落としのやり方
化粧下地の使い方
パウダリーファンデーションの塗り方
我流で使うと効果が発揮されてない?と疑問を持ったので、キュレルの公式サイトで使い方の解説ページをしっかり読んだら、意外と使い方を間違えていることに気づいたり。
メーカーが推奨している使い方を守ってこそ、効果が発揮されるものなんだなーと。
それまで我流で(というか雑に…)お手入れしていたので、随分ともったいないことしてたんだなーとこのモニターで実感することとなりました。

モニターで「正しいお手入れ」を身につけるきっかけをもらえたのは大きかったですねー。

メイクが楽しくなった


前まで結構濃いめのメイクだったんですが、キュレルのモニターになってからはナチュラルなメイクに。
とにかく毛穴を埋める!!みたいなことをしていたので、肌を何かがおおっている感覚があんまり好きじゃなかったんですが、キュレルのパウダリーファンデーションは軽い付け心地だからその感じもないし、もちろん落とすのも楽ちん。

メイク落としはセラミド配合のおかげかなんなのか、突っ張らないのも嬉しいし、だんだんと洗い上がりの肌の感触が変わってきたかな?っていうのが嬉しかったです。
(このメイク落としは濃いメイクにはあんまり適していないので、それに合わせて薄くなったのかもw)

意外と周りには化粧薄目なのは気づかれなかったりして、「あ、これでも良かったんだ」と思いましたw

厚塗りしなくなったから崩れにくくなったから化粧直しの回数も減り、夕方そわそわしなくなったのも嬉しいです。このモニターになれたおかげで、「25歳の自分の肌に合ったメイク」が見つけられたのが何より一番嬉しいなと思いました。

--

まだまだモニター期間は続くので頑張ります!
花王「Curel」についてもっと知りたい方はこちらへ!


[PR]

create by @tomoko_and