&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

初めてブライダルフェアに行ってきました


先日初めてブライダルフェアに行き、色々と体験してきたのですが
想像以上の世界でとても驚くことが多く、もっとこうしておけばよかった!と思う点があったので、忘れないためにも記事にしてみようと思います。

ブライダルフェアで持っていくもの、見るポイント、心得

どんな規模、スタイルの挙式にするのか漠然とでもいいので考えていく
細かい部分はプランナーの方が聞きだして、明確にしてくれるので
方向性や規模はきちんと自分たちで明確にし、相手に伝えられるレベルにしておくと話が早いです。

動きやすい服装で
長時間動き回ったり、試着で脱いだり着たりするので、動きやすいワンピースなどで行ったほうが良いです。

浮かれない
ブライダルフェアではその建物を歩けばスタッフの人全員に「おめでとうございます」と言われます。
言われ続けるともう白ワイン7杯目くらいの酔った感じというか、空が飛べる勢いで浮かれてしまいますが、「高い買い物をし、皆に楽しんでもらうためにここで何ができるのか」と冷静に判断する気持ちは大事です。

試食した後にドレス試着しない
入りません。

お酒を飲んだ後に見積もりを見ない
試食でお酒が出るところがありますが、飲んだ後に数百万の見積もりを見ると感覚がおかしくなるので、あまりおすすめしません。

撮影が可能ならばデジカメは必須
携帯でも良いけど、コンデジのほうが雰囲気を収められていいです。

チェックリストとか見てる余裕ない
ブライダルフェアへ行こう! -ぐるなびウエディングが参考になりますが、実際はここまでチェックしている余裕はないので、このリストで、もしくは自分たちは「何が一番譲れないものなのか」というところを中心に見るといいかも、と思いました。

結局は「人」が大事

先輩の新郎新婦さんから聞いたお話でとても印象的だったのが「結局は人が大事」ということ。
この人なら安心して任せられる、この人なら私たちの意図をちゃんと汲んでくれるから大丈夫、この人の作るものであれば信頼できる、などなど、もちろんベースとなるものは大事だけど結局は人とその人が提供してくれるサービスなんだなーと思いました。

--

というわけで、ここからは新横浜国際ホテル 南館・ウェディング マナーハウスのブライダルフェアレポートです。
初めてブライダルフェアを経験したんですが、ここは比べるまでもなくとにかくすごい、です。
何がすごいって、
・約13000円相当のフルコースが全品出て500円試食ができる
・しかもビール、ワイン、日本酒など飲み放題
・ドレスの試着(ヘアセット、メイク、アクセサリーの貸出あり)
・カメラマンに撮影してもらって、写真をもらえる(自分たちでの撮影も可能)
なかなかこういうの、ないらしいです。

入る前から祝われる

新横浜国際ホテルの本館は宿泊施設で、南館はウェディング用の建物なので、ここに用件がある人たちは全員挙式したい系の人たち。
なので、ホテルのドアマンから「おめでとうございます」
フロントで「おめでとうございます」
エレベーターガールの人に「おめでとうございます」
受付で「おめでとうございます」
建物内を歩けばスタッフの人が立ち止まって「おめでとうございます」
…浮かれる!!!!

ティーサロンでカプチーノと生チョコが出てくる


プランナーの人とお話しするのがティーサロンみたいなところだったのですが、メニューを渡されて数種類のドリンクからカプチーノを選ぶと、こんな素敵なカプチーノと生チョコが。
…ただ、タダなの…?!え!タダ!いいの!まじで!とびっくりしました(慣れてない)

模擬挙式に感化感動感涙


教会での模擬挙式は、一通り全てやる(フラワーシャワーも)ものだったのですが、バージンロードのシーンなんてなんかも、泣きそうで…!
感動しっぱなしで特に何も覚えてませんでした…

フルコースの試食


写真の内容で、フルコースをほんとにフルで食べられるというこのメインイベント。食い意地はってしまって残さず食べたのですが、かーなーり量が多い…!男性が満腹になるレベル。お酒は食前酒+飲み放題で、これが500円とな…?!という感じでした。




びっくりしたのが試食の途中で「本来ならば、これくらいの時間に皆様のご友人が余興を行う頃だと思いますが、今回は私たちプランナーが踊ります!とダンスが…!
あ!私たちのプランナーの人もいる!こんなに踊ってくれるなんて…感動…!!!!!

しかもデザートに名前まで!!!!!
泣きそう!!!
みたいな感じで終始感動しっぱなしでした…(ちゃんとチェックして来いと言いたい、その時の私に)

フルコース食べた後にウェディングドレスの試着


フルコース+ワイン3杯のあとにドレス試着はほんとにきついです。せっかくだからやろうと思ってやって、結果的には良かったんですがあれはご飯食べてからやるもんじゃねぇ…
・おすすめのドレスを選んでもらう(靴も貸してもらえます)
・簡単なヘアセット、メイクをしてもらう
・アクセサリーをつけて、中庭でカメラマンに撮影してもらう
という、なんかこれでもう満足だなと思ってしまうくらいがっつりドレスを堪能しました。
やっぱりウェディングドレスを着ると、「あぁ、結婚するんだなぁ」という気持ちを改めて確認するというか実感して、なんだかとても嬉しかったです。

最後は見積もりと営業

見積もりが出て営業時間になるんですが、ものすごいしつこかったりというのはないので、安心して話を聞けます。
営業されると言ってもこちらもそれなりに興味があって行ってるので、結婚式は何たるかというところを色々聞けたり、見積もりを見て細かいところを質問したりなどができるので、勉強になるなーと思いました。

5時間くらいは見たほうが良い

相談会、会場見学、模擬挙式、試食会、試着などを含めるとだいたい5時間くらいは歩きまわっていたので、半日かかるくらいは想定しておいたほうが良いです。
動きやすい服装のほうがよかったし、わりとラフな服装の人たちが多かったので、逆にかっちりした感じで行くと浮くかも?

--

初めてのブライダルフェアは驚きと感動と浮かれっぱなしの連続でした。
まだまだ道のりは長いけど、たくさんの人たちに楽しんでもらえるよう、報告できる楽しい場を作れるようがんばろー!

[PR]

create by @tomoko_and