&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

ただのマグじゃない。ただのポーションタイプのドリンクじゃない!

myBottleDrinkdrop - 5685
先日、サントリーと魔法瓶で有名なサーモスが共同開発した新製品、
「マイボトルドリンク drop(ドロップ)」の先行体験イベントに行ってきました。

もともと、サーモスの水筒は運動するときに愛用しているので期待大!
そしてポーションタイプのドリンクは他社製品でよく飲んでいるのでとても楽しみにしていました。

で、今回のイベントで感じたことは、「マイボトルドリンク drop」は据え置き型の保温マグとしても、ポーションタイプの飲み物としても決定版になるんじゃないかってくらい、使いやすくて味もよく、なおかつ手軽!一気にファンに成りました。

10月下旬から1都3県で発売だそうなのですが、早く買いたい!
MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

マイボトルドリンク「drop」とは

myBottleDrinkdrop - 5701

280mlの保温機能がついたフタ付きのマグカップがdrop専用ボトルです。
それに、さまざまな味の専用密封ポーションを選びボトルにセットして原液を入れたのち、自分の好みの量の冷水やお湯を入れて味を楽しむ、自分で作る自分だけのドリンクです。
値段などの概要
ポーション:1個90円
ボトル:1,980円
販売開始:10月下旬
販売エリア:1都3県

MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

myBottleDrinkdrop - 5735
まず、飲む前に驚いたのがこの専用密封ポーションの充実さ!

味は全12種類あり、お茶系やコーヒー系はもちろんのこと、
果実系の味があることにびっくりしました。
そして、ホットでもコールドでもどちらでも美味しく飲めるように設計されていること。

普通、ポーションタイプのドリンクって果実系の味ってめったにない…というか見たことがなかったので、どんな味なんだろう?!と思いました。

使い方はびっくりするほど簡単。そして手入れ楽ちん!

ほんと簡単ですw

ポーションのフィルムを外す
myBottleDrinkdrop - 5704

爪の部分にひっかけるmyBottleDrinkdrop - 5702
ボトルの蓋をはずし、中央部分にひっかかりがあるので、そこにセットします。

myBottleDrinkdrop - 5705
こんな状態になります。

取っ手のロックを外す
myBottleDrinkdrop - 5707

レバーを倒し、ポーションを潰す
myBottleDrinkdrop - 5712
3回ほど押し、ポーションの中身を出し切ります。力はほとんどいりません。
このポーション、液ダレしにくくて捨てやすいのもポイント高い!

そして最後に自分の好みの量の冷水やお湯を「内側の黄色い印の部分」まで入れればOK。こういう印があるって嬉しいですよねー。
普段ドルチェグスト使ってるんですが、どの辺りまで入れていいのかわからなくて困っていたので、こういうのは本当にありがたい。

ボトルの保温性は抜群!そして洗いやすい!ポーションは捨てやすい!

myBottleDrinkdrop - 5695
イベント中、ホットで入れたドリンクを飲んでいたのですが、
冷めないこと冷めないこと!
サーモスの水筒を使っているのでよくわかりますが、ほんとに冷めないです。

そして、ボトルの手入れのしやすさが抜群ですね。
ボトルは飲み口が外れるので、細部や奥まで洗いやすくとても扱いやすい!これ重要!!

そして、他のポーションタイプのドリンクのように、中に水がたまらず、
ポーションが限界まで小さくなるのでとても捨てやすいです。

本格的な味と香り。いままでの清涼飲料では実現できなかったことがいっぱい詰まってる

myBottleDrinkdrop - 5737
開発に3年かかっている、ということもあって味はもちろんのこと、お湯や冷水をいれたときの香り、ホットでもコールドでも美味しく飲める濃さ、味の種類などどれをとっても本格的でした。
※一般的な飲料の開発期間は1年だそう

また、いままでの清涼飲料では色が悪くなるから挑戦できなかった果汁タイプのものなど、さまざまな事情でできなかったことがたくさんあったそうなのですが、今回このポーションタイプにするということで(工場で中身を充填し密封してから、専用ボトル内で飲む前に開封する)さまざまなチャレンジができたそうです。

そして、「香り、弱くないですか?」と参加者の方から言われていたのですが、
あえて人工的な手段を使えば香りを強くすることもできたけど、
そこはせずに本格的な香りを大事にしたそう。そういうこだわり素敵!

--

さまざまなタイプのポーションタイプのドリンクが出ていますが、
冷水やお湯がすぐに出る環境であれば、
値段、味、使いやすさを考えてこれが最強かもしれないと思いました。

ポーションタイプのドリンクって色々あって、たとえばマシンでいれるタイプのものはどうしても一時的に電気使用量が急激に増えたり(ブレーカー落ちたり…)マシンの手入れが大変だったり。美味しいしお湯を作る必要がないのですが、一方では面倒だなと思うことが多々ありました。美味しんだけど。

なので、手入れが楽で、保温性が高く、味と香りは本格的!なので、すっかりファンになっちゃいました。早く発売しないかなー!
MY BOTTLE DRINK drop|サントリー×サーモス

イベントに参加された他の方の記事


[PR]

create by @tomoko_and