&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

ブログスカウト事務局からのご招待いただき、
ソシエの「オスカルとアントワネットの美的生活2014」という記者発表会に参加してきました!

ちなみに、この企画は連載40週年を迎えた「ベルサイユのばら」とソシエのコラボレーション企画で、ベルばらの登場人物をイメージしたエステコースや、現代版ベルばらのウェブ漫画がソシエのスペシャルサイトで読めるんですよー。

この日の記者発表会に来られたのは、ベルばらということで宝塚でオスカル役をされていた真矢みきさん!
美の秘訣や、美に対する意外なエピソードを聞いてきました。
美しい方で惚れ惚れした……!
オスカルとアントワネットの美的生活2014
オスカルとアントワネットの美的生活2014(スマートフォン)

会場は南青山の大聖堂

シャンデリアが輝く会場に、薔薇の花弁が舞い散る中真矢みきさんが登場。
真矢みきさんが「宝塚でも経験したことないです(笑)」と言っていたのが印象的でしたが、確かにものすごいエレガントな演出でした……!

(株)ベルサイユ商事?!オスカル部長?!

オスカルとアントワネットの美的生活2014では、今回の企画のベルばらコラボのエステコースの紹介とともに、現代版ベルばらのウェブ漫画が読めるのですが、この漫画の設定がすごい(笑)

まず舞台が(株)ベルサイユ商事という謎の商事なのですが、
社長夫人がマリー・アントワネットでオスカルが営業部長。
アントワネットのお母さんマリア・テレジアがやっているのは(株)ハプスブルク。

という設定で突っ込みどころ満載で相関図の時点でだいぶ楽しいのですが、この日はオスカル編の前編の漫画が資料で配布されていました。
営業部長華ありすぎでしょう……!

ベルばら現代版、これが無料で読めるクオリティを超えているので必見です!!

鏡がない?!

真矢みきさんのトークショーで驚きだったのが、
「鼻がコンプレックス」だった、というお話。

でも、それを「他の人にはないものだから、私の個性にしよう」という考え方や、
その個性を活かすための髪型や洋服を見つけたり、
コンプレックスを隠すのではなく自分の個性にするという素敵な姿勢だな〜と思いました。

そして、驚きだったのが「鏡がない」という発言!姿見がないそうで、
全身チェックをするときはぴょんぴょん飛ぶそうで(笑)意外な一面だなー。

オスカルコースにマリー・アントワネットコースに、うれしい特典も!

ちなみに、真矢みきさんもソシエのベルばらコラボのコースを既に体験されていたそうで、ほとんどエステはされないそうなんですが大絶賛されていました!
エステのタイトルに美の革命!と銘打ってるだけあって、フルコースのようなエステ、体験してみたいなぁ……。

ちなみに、体験やエステコースの購入をするとベルばらのオリジナルグッズをもらえるそうです。初回体験は9,000円でできるので結婚式のパーティ前にやってみたいな〜♡
オスカルとアントワネットの美的生活2014
オスカルとアントワネットの美的生活2014(スマートフォン)



[PR]

create by @tomoko_and