&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

おにく食べるぞー!的な会にお誘いいただき、ラッキーな事に気になっていたあの「よろにく」の系列店「生粋(なまいき)」に行ってきました!

感想をざっくりいうと
・肉の楽園すぎる……!
・肉でこんなにも幸せになれるとは!!
・このお肉のクオリティでこの価格とは!!!
・デザートのかき氷が衝撃的な美味しさ!!!!!

といったところでしょうか。

末広町駅からすぐ

駅を出て1分かからないビルで、この暖簾が目印です。
Google Mapsを頼っていくと騙されることもあります……。。

入口の階段を登って行くと少しカジュアル感もあるシックな店内が広がっていて、大人な雰囲気〜。椅子の下に収納があるので荷物に匂いが全くつきません!嬉しい。

今回はコースでお願いしました


全体的にちょうどいい分量とおすすめのお肉をいただけるとのことで、
コースにしました。たしか5,000円くらいだったような……?

お通しの後に、最初にナムルやキムチが出てきます。箸休めにぴったり〜。

前菜?!の生肉

牛刺しと3種類のユッケ(ノーマル、納豆、ホワイト)が出てきます。

牛刺しは赤身と脂のバランスが良く、甘みすら感じる美味しさ。
ユッケは3種類もあるので味を楽しめるのですが、そもそもの素材の味がよく、肉の旨味が全面に感じられます!!!

よろにく同様、全部焼いてくれます

すべて焼いていただけるので、絶妙な焼き加減でお皿にあげてくれます!
これ、ほんと嬉しいサービスというか、
話に夢中で焦げた……とかそういうこともないし、
肉の種類によって焼き加減も変わるので、ベストなタイミングを見極めてやってくれるのが嬉しいですね。

美しいタン

まず衝撃を受けたのがこのタン。
というか全部衝撃の美味しさなのですが、特に印象的だったのがタン。

まずこのカットの仕方。美しすぎます……。

薄くスライスされているので、わりとすぐに火が通るのですが、ここも一番美味しい焼き加減にしてくれます。

そう、このタンは塩昆布を乗せて食べるんです!!
タンに塩昆布ー?とはじめは思ったのですが、塩昆布の塩気とタンの肉の旨みが合わさると美味しすぎる……。
塩昆布がこんなにもタンの美味しさを惹き立ててくれるのかと知った衝撃は忘れられません。

あのシルクロースや、シャトーブリアンも!

よろにくが商標を持っている「シルクロース」や、肉の王様シャトーブリアン!他、みすじ、リブロース、ざぶとん等など、極上のお肉が続きます。

タレなどでもいただくのですが、ご飯を巻いたり、卵黄につけたり、大根おろしにつけたり、と飽きのこない食べ方を提案してくれます。

食べてて驚くのが、その美味しさとしつこくない脂。
お肉が終わっても全く胃もたれしないしずーんとくる重さがないんですよね。
しっかりとサシが入っていて美味しさが詰まっていて、こんなにも食べやすいお肉があるのかと、

〆はおなじみの「そうめん」

よろにくでもいただいたこのそうめん。
ちょっと太麺で歯ごたえがあり、出汁がきいてておいしいんですよね〜。
冷たいそうめんで最後に〆て、さっぱり!

そして、この後衝撃のかき氷なのですが、
かき氷屋さん開いてほしいレベルの美味しさなので明日の記事で詳しく下記書きます!

店舗情報



関連ランキング:焼肉 | 末広町駅湯島駅上野広小路駅



[PR]

create by @tomoko_and