&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

311なので、忘れないように書いておきます。

3年前のあの日は帰宅難民だったのですが、知人夫妻に助けてもらい安心できる場所で一晩過ごすことができて、お礼をしたいと申し出たところ「お礼をしてくれるなら、その分を寄付に回してあげてね。そして、誰かが困った時に優しくしてあげてね」という言葉は今でもはっきりと覚えています。

そこから毎月寄付を続けていたんですが、漠然としていて何に使えるのかなーと思っていたんですね。
そんな時にテレビで知ったのが、カルビーなどが設立した「みちのく未来基金」。
公益財団法人みちのく未来基金 | 震災遺児に進学の夢を!

「みちのく未来基金」とは

被災遺児が、夢を諦めないために学業支援をするための団体です。設立意図を一部抜粋して下記に載せていますが、「最後の進学希望者が卒業するまで 四半世紀にも及ぶ大変長い活動になりますが」という言葉に感銘をうけて毎月小学ではありますが、寄付を続けています。
私たちカゴメ株式会社、カルビー株式会社、ロート製薬株式会社は、真にこの復興の礎となるべき子どもたちが、その夢や希望を諦めずに成長し、故郷の復興のために役立ってほしいとの願いを込めて、進学支援のための奨学基金「公益財団法人みちのく未来基金」を設立致しました。最後の進学希望者が卒業するまで 四半世紀にも及ぶ大変長い活動になりますが、同じような志を持つ多くのみなさんと、支援の輪を広げながら歩んでいきたいと思います。
公益財団法人みちのく未来基金 | 震災遺児に進学の夢を!から一部抜粋
前職で陸前高田市に行って、実際に震災の爪痕を見て、私がしていることはすごーく小さなことだとは思うけど…私に毎月出来るちょっとしたことだけど、これからも続けていきたいなと思っています。

[PR]

create by @tomoko_and