&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

写真 (22)
ここ最近お天気悪いですねー。
先月行ってきた宮古島の思い出を噛み締めながら生きてます。はーまた行きたい。

というわけで、宮古島の思い出を振り返っていくわけですが
今回は宮古島ではなく、宮古島から車で約30分くらい(多分)のところにある、
信じられないくらい美しい海と見たこともない色のサンゴががある島について書きます。

まずは池間大橋で池間島へ

写真 (17)
つい池尻大橋?!と言いたくなるこの橋。この景色、絶景です。

車で走り抜けるときに見える海は、さまざまな色をしていて眺めているだけで楽しい。
そして広い空!もうこの時点でだいぶテンションあがっちゃいます。

写真 (18)
橋の上から撮るとこんな感じ。もう海も空もきれいすぎて言葉出ません。

池間大橋近くの「海美来」(かいみーる)のおばちゃんが超気さく

写真 (19)
池間大橋を出てすぐ右手にあるのが、「海美来」(かいみーる)という食堂。
他にも、この一体に土産物屋や軽食屋さんなどがまとまっています。

おばちゃんが超気さくで頼んでなくても色々観光情報について説明してくれます。
あと形がうまく作れなかったソフトクリーム友達にあげてたww

カレーと紫芋ソフトクリーム食べけどおいしかった〜♡

通称「池間ロープ」へ!

写真 (21)
たどりつき方はかなりざっくりとしていますが、下記参照です。
池間島を時計回りで回って池間ロープを過ぎると、右手にガードレールがあって駐車スペースがあるので、そこを少し過ぎた左手に入り口があります。島の北側になります。(「美ら海物語」より一部引用)
http://www.churashima.net/shima/special/beach/miyako/funakusu/index.html
茂み的なものをかき分けて、ブロックを飛び降りてビーチに入るのですが、
見た瞬間の海の美しさはもう、、、なんというか、、、
日本にこんなきれいな海があるなんてと言葉を失うほど。

ちなみにここはシャワーなどはないので、
シュノーケルするには自分で洗う水を用意したりとか、それなりの準備が必要かと。
写真は干潮時の状態。干潮時は泳げない(浅瀬部分の時点でサンゴがかなりあるので海に入れない)ので注意です。

満潮時からちょっとすぎるとシュノーケルしやすい

写真 (20)
iPhoneの防水ケースから撮った写真なのでちょっと微妙だけど、、
満潮時から少し過ぎると適度な深さになるのでシュノーケルしやすい状態になります。

本当に少し泳げば水族館状態。色とりどりの魚に、美しい珊瑚。
ずーっと泳いでても飽きません。心から生きててよかったーって思った瞬間。

こういうのが普通にいる

976099_4912523454201_1831624098_o
photo by 夫

時間を忘れるほど、夢中になって魚を見ました。
あまりにも綺麗すぎて海の中で叫びそうになった(無理)

夢だったんじゃないかってくらい、美しい海。いつまでもあんな美しい海が残るといいなと思います。

あーーーーーまた行きたいなーーーーーー。

というわけで引き続き明日も宮古島の記事が続きます!

[PR]

create by @tomoko_and