&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

P42933510013
GWに沼津港深海魚水族館に行ってきました。

品川から新幹線で三島まで約40分、そこから東海道線に乗り換えて一駅となりの沼津へ。
沼津駅からタクシーで約10分ほど。無料のシャトルバスや、路線バスも出ています。

GW中だったので大混雑だったけど、それはそれは大興奮の連続で、27歳になってここまで何かに興奮することがあるのかというくらいどきどきの連続でした。
また、必ず行こうと思った沼津港深海魚水族館の振り返り記事です。

最初のほうは、深海と浅瀬にいる同じ種の違いを楽しむ

P42933030001
アデヤカキンコ
花びらのような触手を広げて、プランクトンを食べるナマコの仲間。刺激を与えると毒を出す。(水族館の説明より引用)

で、深海ではナマコは…
P4293306
ヒメカンテンナマコという色も見た目も全く違うものに。
同じナマコなのに、こんなに違いがでるって面白いですよねー。

深海魚たち

P42933280009
イガグリガニ。カニって名前がついているけど、実はヤドカリの一種とのこと。

P42933160005
ベニテグリ。手繰り網という漁方で捕れることから「テグリ」ってついたそう。
とってもきれいな紅色でした。

P42933850017
これ、カニなんですよカニ…!

深海以外の魚もたくさん。色鮮やか!

P42933580014
ボロカサゴという魚。たしかにボロボロ。目がくりっとしててかわいい。

P42933260008
終始落ち着きのない魚でした。

P42933120004
ニシキテグリという魚。柄が艶やか!
もののけ姫のしし神さまの最後のほうの柄みたいな。

植物?動物?

P42933350011
この黄色いの、実は生き物なんですって…!!

P42933310010
水槽にときどきこういうのがいるから気になる。(これについての解説はなかったので、何か不明)

P42933110003
これも気になった…!

シーカランスミュージアム

P42933960018
水族館の2階にはシーカランスミュージアムがあるんですが、これがまたすごい!!

シーカランスってでっかい魚なんでしょ?くらいの知識だったけど、解剖図や冷凍保存されている剥製を見たり、解説を聞いたり、進化の過程を知ったりすると、この魚のすごさというか、生命の神秘を感じずにはいられませんでした。

***

水族館の規模としてはそんなに大きくないけど、日本でここだけしか見られない深海の生物がたくさんいて(写真を撮ってもそのすごさが伝えられないものばかり…)深海の不思議と、いのちの不思議を感じ、ほんっとに行ってよかった!!って思いました。

帰宅してからすぐに深海の本を三冊注文してしまったくらいに!!

深海についてもっと知りたいなぁ。こんなにわくわくしてるの久しぶり。

[PR]

create by @tomoko_and