&

ネイルやコスメ、グルメのことをNikonのD3200とOLYMPUS PEN E-PL1で綴っているブログです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


[PR]

先日、「ニッポンセレクト.com」というECサイトがオープンし、「【地域の特産物応援プロジェクト第1弾】地域の特産物を体験しよう!ニッポンセレクトブロガーイベント」というイベントに参加してきました。

このサイトの「地域を活性化しよう!」というコンセプトにとても共感したり、そこで取り扱い予定の商品をいただいて感動したり!いろいろ体験してきましたよー!

ニッポンセレクト.comとは

有名な特産物や土産物ではなく、いままでインターネットにはあまり出てこなかったような”逸品”を集めたECサイトです。

作り手の想いがこもっている商品や、伝統的な文化が継承されていたり。有名ではないけど、価値あるものがそれぞれの地域から集まり販売しています。
NIPPONSELECT.com ニッポンセレクト.com|全国商工会連合公式ショッピングサイト


ちなみに、運営は全国商工会連合会がされているそうでで、国際展示場駅周辺に商談の場として使われる店舗も用意されています(基本、B to Bだそう)

全国商工会連合会って?

名前は聞いたことあるけど、「全国商工会連合会って?」って思っていたところに説明がありました。

商工会はそれぞれの地方にあり、業種関係なく地域の振興や発展を目指す総合的な団体なんだそう。なので、全国商工会連合会のネットワークをいかしたECサイトでもありますねー。

「杜仲茶」をまた盛り上げて、地域の活性化につなげる!

ひとつの例として担当者の方が紹介されていたのが広島県因島「杜仲茶(とちゅうちゃ)」のお話。

杜仲茶は一斉を風靡したお茶らしいのですが(ごめんなさい、知らなかった)現在は中国産が大量に出まわったりと、国産のものは下火になってしまったそう。

そんな中、みかんなどの農家さんは、高齢化にともなって作業がとても大変になってくるそうなのですが(みかんって収穫時はとても重くなってしまうので)それにくらべて、お茶の収穫であれば負担が少なく、そういった点からでも因島だけでなく瀬戸内全体での杜仲茶を盛り上げて行こうと力を入れているそうです。

他では買えない?!「逸品」を食べてみた!

※サイトで取り扱いのないものもありますので、注意。
まず、感動したのがこの「若桃のワイン煮」
見た目はまるでグリーンオリーブのようですが、これがおいしい……!

栽培時に間引きされてしまう小さな桃を集めて、甲州ワインに漬けた芳醇な甘みを感じる新食感の桃です。食感がこりこりとしてて、ワインの香りと甘み、桃の本来の甘さがちょうどよくてお酒にあいそう。ヨーグルトにいれてもいいなぁ。

これはイベントで販売してたら買って帰りたい、友達にお土産として渡したくなるくらい好き!と思いました。

※商品説明に具体的な生産地がなくて、どこのものかは不明…。多分山梨っぽい。

山形産の「とろあま!いちじくの甘露煮」もおいしかったですねー。
とろっとろに煮込んであるいちじくですが、いちじくの風味はそのまましっかり感じられて、お茶うけにぴったり!

各地方のレトルトカレー&ハヤシソースも色々といただいたのですが、どれも独特の味で美味しかったなー。なかでも私が気になったのは…

「能登牛ハヤシ」がいっちばん美味しかったです!
赤ワインの酸味が感じられるハヤシソースと、とろっとろの能登牛……。これは自分用のおみやげにいくつか買って帰りたいレベル!

野菜ジュースはあんまり得意じゃないのですが、このにんじんジュースは原材料がシンプルなのにとても甘くて飲みやすく、食物繊維もたっぷりとれてとっても美味しかったです。

これは食べなかったのですが、京丹後産の「フルーツガーリック」
にんにくをじっくりと完熟発酵させたそうで、熟成することで甘酸っぱいドライフルーツのような味わいになるそうです。どんな味なんだろうか…!気になる。

食品以外に工芸品もいくつかありましたよー(説明書きがなかったので詳しくは不明ですが、デザイン性の高い和ろうそく。素敵)

「ニッポンセレクト.com」に思うこと

イベントでお話聞いたり、コンセプトを聞いたり、取扱い(予定)商品を実際にいただいて、「これはほんとに美味しいし、このテーマで頑張って欲しい。地域の活性化につなげていって欲しい」と思ったので、ちょっと手厳しいことを書きます。

商品説明に熱が感じられない
正直な感想としては、楽天の商品紹介(きれいな写真素材と、画像の文字がダーッと並んでいる)と大差ないなーと感じました。
イベントで担当者の方が例として杜仲茶のストーリーや思いを一生懸命話されていたので、それが商品紹介に反映されているのかなーと思ったのですが、杜仲茶のページを見たら写真は綺麗だけど…ううん、なんか楽天っぽい。

どこの地方かわからない
商品説明に生産地が書いてないものも多数あり(商品説明の文脈で読み取れるものもたまにある)このサイトのコンセプトとして致命的なのではと感じました。そこの地方に共感したり、郷愁を覚えたりというということもないので、どこの地方か記載する項目は必須なんじゃないかなー。

3月中までに商品を多数掲載するとは言っていたけれども…
商品を大量に掲載することももちろん大事だとは思いますが、楽天やAmazonと何も変わりなくなってしまう気がするので、逸品を丁寧に説明したり、キュレーションしていって消費者に分かりやすく伝えるのが必要なんじゃないかなぁと。

「地域の特産物を体験しよう!」というコンセプトはとても素敵!

誰もが知っている有名な特産物ももちろんいいですが、それではなくネットにはあまり出てこないような、伝統文化を継承したり作り手の想いがぎゅっと詰まった逸品を教えてくれる、そしてそれぞれの地域を盛り上げていく、そういったコンセプトはとても素敵だと思います。

自分の地元や関係のある地域を応援したくなるし、続けていって欲しい取り組みだな〜と感じるし、サイトの今後の発展をとても期待しています!
NIPPONSELECT.com ニッポンセレクト.com|全国商工会連合公式ショッピングサイト

[PR]

create by @tomoko_and